和太鼓の基本と応用

和太鼓を打つときの私の流儀は、天井に刺さっているバチを全身の体重で引っこ抜くように打つというもの。 ただ単に、腕を高く上げてバチを真っ直ぐ降ればいいという程度の理解では肩から先しか使わない「手打ち」にしかなりませんから、足腰のバネの勢いがをバチ先まで柔らかく伝える身体操作が必要となります。 youtu.be …