液体をドリブルして重心の操作を覚えよう

長野の歌舞劇団田楽座に初めて和太鼓を教わったとき、一番感動したのが「バチを通して自分の体重を太鼓に乗せる」という発想。 和太鼓歴一年だった私は腕力に任せてぶっ叩くことしか能がなく、メンバーには「もっと力を抜いて」と常々言われていましたが、なぜ力を抜いた方が良いのか初めて納得できた瞬間でした。 自分の…