バチと骨格を小指で繋いでつっかえ棒にする

長野の歌舞劇団田楽座に「バチを通して自分の体重を太鼓に乗せる」という発想を教わって以来、およそ15年間こだわり続けているのが「体重が上手く乗るときと乗らないときの具体的な身体操作の違い」を割り出して、それを人に伝えること。 前回は「液体ドリブル」という練習法を紹介し、自分の体重を預け切るための脱力のポ…