間違ってもいいから思いっきり(市井人の日曜研究)

私たち人間は、言葉で物事を考えている限り、あらゆるものを「是か非か」と格付けする乱暴な○×ゲームに絶えず影響されています。ここでは、万人が強制参加させられているこの言語ゲームを分析し、言葉の荒波に溺れてしまわないための知恵を模索していきます。

確固たる信念なんていらない

 あけましておめでとうございます。
 去年の2月から始めたこのブログも何とか続いており、2014年の間に合計67本の記事を発信することができました。
 今回は「なぜこんなブログをやっているのか」というそもそもの目的を、初心に戻って手短に紹介させていただきたいと思います。

 このブログを始めた動機は、確固たる信念を持たない人が楽しくのほほんと生きていくのを応援すること。

http://mrbachikorn.hatenablog.com/entry/2014/02/14/064900
 それは私自身が、確固たる信念をお持ちの立派な人よりも、そんなややこしいものを持たずに生きている人の方がはるかに好きだからです。

 私が嫌いなのは、ややこしい信念を持つ人が他人に対してしばしば行う「それは間違っている」というマウンティング行為。

http://mrbachikorn.hatenablog.com/entry/2014/02/10/063900
 そのような個人的な価値観を「正しいもの」として押し付けたい難癖屋から、押し付けられたくない人々を庇いたいという理由でこのブログを運営しているわけです。

 私のブログ記事のほとんどは、こうした様々な「正しさのマウンティング」を分析して、それらを受け流すための気の持ちようや跳ね返すための方法などを提案しています。
 つまりこの試みは、「私は確固たる信念を持っている」と主張してマウンティングを行っている全ての人に喧嘩を売ることでもあります。

 というわけで、これからもこのブログはいろんな「正しさ」に喧嘩を売ってしまうことになると思います。
 ですから、その「正しさ」を大切に想う人からは反感を買うでしょうが、それでも私はその「正しさ」に苦しめられている人を庇うことの方を優先していきたいと思います。


※以下に、人々を苦しめる「正しさのマウンティング」への対応策をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。
 
「自分の適性に合った仕事を見つけなければならない」
「自分と相性ぴったりのパートナーと出会わなければいけない」
     ↓↓↓

就職も結婚も入れ歯と同じ - 間違ってもいいから思いっきり

「あなたは本当に幸せか」
  ↓↓↓

本当の幸せ - 間違ってもいいから思いっきり

生徒と語る自己啓発 - 間違ってもいいから思いっきり

「夢を持って生きるべきだ」
  ↓↓↓

夢の呪縛 - 間違ってもいいから思いっきり

打算で夢を語るな - 間違ってもいいから思いっきり


「生きることに意味はあるのか」
   ↓↓↓
オカルトの誘惑 - 間違ってもいいから思いっきり

 

「霊はいる」

「霊はいない」

  ↓↓↓

確信できなくても大丈夫 - 間違ってもいいから思いっきり


「教師は立派でなければならない」
   ↓↓↓

変なおじさん宣言 - 間違ってもいいから思いっきり

制度は動機を内面化する - 間違ってもいいから思いっきり

「宿題代行業者は悪だ」
「宿題代行業者は善だ」
    ↓↓↓

嫌いな相手を追い詰める方法 - 間違ってもいいから思いっきり


「数学なんて将来役に立たない」
      ↓↓↓

数学を勉強して何の役に立つのか - 間違ってもいいから思いっきり


「勉強しなければならない」
     ↓↓↓

なぜ勉強しなければならないのか - 間違ってもいいから思いっきり

「日本の英語教育は無意味だ」
     ↓↓↓

日本の英語教育は無意味か - 間違ってもいいから思いっきり


「13歳で結婚。14歳で出産。恋は、まだ知らない。」
   ↓↓↓

流行と常識と思想 - 間違ってもいいから思いっきり

「こんなの常識でしょ」
  ↓↓↓

常識の方程式 - 間違ってもいいから思いっきり

「場の雰囲気を乱すべきでない」
      ↓↓↓

ろくでもない場所を変えるには - 間違ってもいいから思いっきり


「友達は必要だ」
「友達は多い方が良い」
  ↓↓↓

友達はいらない - 間違ってもいいから思いっきり

「基本的な善悪は誰もが身に付けるべき」
      ↓↓↓

なぜ人を殺してはいけないのか - 間違ってもいいから思いっきり


「世の中間違ってる」
   ↓↓↓

世の中は間違っていますか - 間違ってもいいから思いっきり

「正しくないものは今すぐなくすべき」
      ↓↓↓

作り話の楽しみ方 - 間違ってもいいから思いっきり

素敵な「大人の条件」 - 間違ってもいいから思いっきり

「支持政党がなくても投票に行くべき」
「投票するからには白票など言語道断」
「どこそこの党に入れた人は売国奴
      ↓↓↓

政治との建設的なお付き合い - 間違ってもいいから思いっきり

選挙に行かないのは非国民? - 間違ってもいいから思いっきり

「支持政党なし」は詐欺か挑戦か - 間違ってもいいから思いっきり

外国人参政権を認めるべき」
外国人参政権を認めるべきでない」
  ↓↓↓

国家の幻覚 - 間違ってもいいから思いっきり


集団的自衛権を認めるべき」
集団的自衛権を認めるべきでない」
    ↓↓↓

立憲主義か封建主義か - 間違ってもいいから思いっきり

被災地のために行動すべき」
    ↓↓↓

集団心理という災害 - 間違ってもいいから思いっきり

「習い事はストイックに打ち込むべき」
      ↓↓↓

非ストイックと篠笛カフェのススメ - 間違ってもいいから思いっきり

「脳は意識や心を産み出すためにある」
   ↓↓↓

身体性を優先せよ - 間違ってもいいから思いっきり

○×はしんどい - 間違ってもいいから思いっきり

失われた神を求めて - 間違ってもいいから思いっきり


「腰痛や肩凝りの原因は身体の歪みにある」
     ↓↓↓

脳は不調を自作自演する - 間違ってもいいから思いっきり

「行儀よくじっとしているべき」
    ↓↓↓

お行儀との距離感 - 間違ってもいいから思いっきり

バガボンドに学ぶ運動のコツ - 間違ってもいいから思いっきり


「人の印象を操作してはいけない」
    ↓↓↓

ステマという魔女狩り - 間違ってもいいから思いっきり

責任ある大人のマナー - 間違ってもいいから思いっきり


「刷り込みや洗脳をすっかり打ち破って望み通りに生きるべき」
    ↓↓↓

洗脳だったら何なのか - 間違ってもいいから思いっきり

原子力発電は必要か否か - 間違ってもいいから思いっきり

核ミサイルまがいの潜在意識ビジネス - 間違ってもいいから思いっきり


「子どもは正しく育てるべき」
     ↓↓↓

おすすめの叱り方を紹介します - 間違ってもいいから思いっきり

どうせなら背中で語ろう - 間違ってもいいから思いっきり

私の強育論 - 間違ってもいいから思いっきり

過干渉を戒める劇薬 - 間違ってもいいから思いっきり

お利口なワンちゃんが好きですか - 間違ってもいいから思いっきり

数学が得意になったわけ - 間違ってもいいから思いっきり

歩兵教育の惰性 - 間違ってもいいから思いっきり

バカリズムに学ぶ排泄の習慣づけ - 間違ってもいいから思いっきり



「言葉は論理的に厳正でなければならない」
      ↓↓↓

正しい子どもと複雑な大人 - 間違ってもいいから思いっきり

内田樹と私 - 間違ってもいいから思いっきり

上辺だけで終わらないために - 間違ってもいいから思いっきり

アキレスと亀の詐術 - 間違ってもいいから思いっきり

去勢されない強さ - 間違ってもいいから思いっきり

作り話の楽しみ方 - 間違ってもいいから思いっきり

人類を飼い慣らした物語 - 間違ってもいいから思いっきり

ヒトの生存戦略 - 間違ってもいいから思いっきり

文明人だけがハマる罠 - 間違ってもいいから思いっきり

全人類プロレス - 間違ってもいいから思いっきり

「真理を探求するべき」
  ↓↓↓

一神教ってなあに? - 間違ってもいいから思いっきり

科学の目的 - 間違ってもいいから思いっきり

数学の特権 - 間違ってもいいから思いっきり

真理ムラの癒着と圧力 - 間違ってもいいから思いっきり

記述信仰からの卒業 - 間違ってもいいから思いっきり



※当ブログの主なテーマは、この世界を支配する「正しさ」という言葉のプロレスとの付き合い方。

http://mrbachikorn.hatenablog.com/entry/2014/03/12/175400
※そのプロレス的世界観を支えている「記述信仰」の実態を、簡単な図にしてまとめています。

http://mrbachikorn.hatenablog.com/entry/2014/07/06/051300