読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間違ってもいいから思いっきり(市井人の日曜研究)

私たち人間は、言葉で物事を考えている限り、あらゆるものを「是か非か」と格付けする乱暴な○×ゲームに絶えず影響されています。ここでは、万人が強制参加させられているこの言語ゲームを分析し、言葉の荒波に溺れてしまわないための知恵を模索していきます。

ここから始まる伝統芸能

◆私の泳ぎ方 和太鼓・民俗芸能 楽しく生きる知恵

土の香 人の情 ふるさとをこよなく愛してwww.dengakuza.com
 
 これは、日本の民俗芸能を舞台で50年以上も演じ続けている歌舞劇団田楽座の活動理念。
 彼らは、全国各地のお祭り芸能の担い手に師事し、ふるさとを築いてきた人と人との繋がりのありかたや、土地土地に特有の味わいなどを舞台の上で表現しようと取り組んでいます。 
 また、和の色合い豊かなお囃子の曲を創作し、演奏を通じてそういった日本古来の心意気を追体験できるようにと、全国のファンや太鼓チームの共有財産として提供しています。mrbachikorn.hatenablog.com
 
 そんな田楽座が、西宮のファンたちの依頼に応えて作成したのが「えびす田笑囃子八祭(えびすでんしょうばやし・やっさい)」です。
 このお囃子が初お披露目されたのは2015年10月10日。
 西宮の人々に大々的にお伝えするため、田楽座に「うひゃりこどんどん むか~しむかし」という舞台を演じてもらい、そこに集まったお客さんに向けて発表したのです。
f:id:mrbachikorn:20151011234509j:plain
 
 この田楽座公演では、日本各地に伝わってきた太鼓にお囃子に踊り、獅子舞、玉すだれ、昔話などが楽しいノリで次々と紹介されていきました。
 さらには、浜松のファンからの依頼で浜松の祭をモチーフに作られた「濱のお囃子」や、福岡のファンからの依頼で作曲された「踊り囃子にぎまつ」なども披露。
 どちらも、地元のファンたちによって熱心に広められてきており、伝統の根を着実に生やそうとしている曲です。
 
 そんな流れから最後に紹介されたのが、西宮の新曲です。
 田楽座による最高のお膳立てのおかげで、「えびす田笑囃子八祭」は華々しくデビューすることができました。
f:id:mrbachikorn:20151011234526j:plain
 
 今は「伝統芸能」と呼ばれている芸能も、生まれた当時は最新流行だったものが、流行り廃りの淘汰圧を乗り越えて数百年に渡って生き残ってきたもの。
 西宮で生まれたこの新曲も、浜松や福岡のように広く地元に伝えていって、いつの日か「伝統芸能」の仲間入りを果たせるといいなあと願っています。mrbachikorn.hatenablog.com
 
【えびす田笑囃子八祭・練習会参加者募集】
 
「えびす田笑囃子八祭」を練習して、お祭りで演奏しませんか?
太鼓が初めての人も大歓迎!
もちろん、太鼓を演奏できる人も大歓迎です!
 
1回目 11月14日(土)13~17時
2回目 12月13日(日)13~17時
3回目 1月11日(祝)13~17時
 
場 所 こうべ輪太鼓センター
(JR兵庫駅から徒歩約13分)
参加費 1回1000円
対 象 小学校4年生以上
持ち物 太鼓ができる動きやすい服装、バチのない方は貸し出します。
申込み ①名前②連絡先③お子さまの場合年齢を、mrbachikorn@gmail.comまでお知らせください。
 
  
※当ブログの主なテーマは、この世界を支配する「正しさ」という言葉のプロレスとの付き合い方mrbachikorn.hatenablog.com

※そのプロレス的世界観を支えている「記述信仰」の実態を、簡単な図にしてまとめています。mrbachikorn.hatenablog.com