読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間違ってもいいから思いっきり(市井人の日曜研究)

私たち人間は、言葉で物事を考えている限り、あらゆるものを「是か非か」と格付けする乱暴な○×ゲームに絶えず影響されています。ここでは、万人が強制参加させられているこの言語ゲームを分析し、言葉の荒波に溺れてしまわないための知恵を模索していきます。

悲しませずに楽しませる田楽座の魅力

 日本各地のお祭りで使われていた和太鼓という楽器が、舞台演奏の場で頻繁に使われるようになったのは昭和の中期ごろから。
 地方に受け継がれてきたお祭りの太鼓や和太鼓だけで構成された創作曲などが、プロの劇団や和太鼓集団の舞台に取り入れられました。
 そうした流れに触発されるように、祭りではなく舞台で演奏するために和太鼓にはげむアマチュアチームも増えていきました。
 
 全国各地に伝わる民俗芸能にとって、この一連の和太鼓ブームはメリットにもデメリットにもなりました。
 地方の郷土芸能でしかなかったものがブームを通じて全国の和太鼓フリークに知られ、敬意とともに広く評価されるようになったこと自体は大きなメリットです。
 ですが、よそ者による余計なアレンジや稚拙な劣化コピーによって、本家本元とは全く違う紛い物があたかも正統派のようなふりをして出回るという凶悪なデメリットも発生しました。mrbachikorn.hatenablog.com
 
 こうした嘆かわしい事態を問題視し、地元以外の人々にも自分たちの民俗芸能をきちんと伝えていこうとする動きが各地に増えてきました。
 彼らは外部への講習会を積極的に開催し、これまで歪んだ形で広められてきた地元の大切な共有財産を、自分たちの手で守ろうとしているのです。
 
三宅島木遣太鼓の場合】www.kiyaridaiko.com
 
秩父屋台囃子の場合】blog.goo.ne.jp
 
【水口囃子の場合】
http://www.eonet.ne.jp/~minakuchi-sousha/newpage1.htm
 
 土地に根差した民俗芸能を見識の浅いよそ者が真似しようとする場合、そのパフォーマンスが劣化コピーになってしまうこと自体は、よそ者がやっている以上仕方のないことかも知れません。
 ですが、「地元の芸能を舞台でそのままやってもそれほど面白くならない」という浅はかな判断で、地元の方々が「こんなのは私たちの愛する芸能じゃない」と嘆くレベルにまで変更を加えた上で、それでも各地の民俗芸能の名を堂々と騙るというのはもはや倫理観の問題です。
 
 舞台を面白くするためにとそうした倫理をないがしろにするプロ集団も多い中、長野を拠点に活動する歌舞劇団田楽座は「芸能を大切に伝承している地元の方々の気持ちを踏みにじらない」という倫理観を大事にしながらも、エンターテインメント性豊かなステージを実現している稀有な集団です。
 彼らは各地の民俗芸能の担い手たちに直々に弟子入りし、その芸能を舞台に上げてもよいというお墨付きをきちんといただいています。
 教わった地元の師から「現地でやっているものしか地名を冠することはできないから、演奏はしてもいいけど地名を冠しないでほしい」と言われれば、その約束を厳守していきます。
 
 各地で大切に伝えられてきた民俗芸能をエンターテインメント性優先で大幅に改変してしまうプロ集団が多い中、地元を悲しませるような手段を自制している田楽座のステージがそれでもつまらなくならないのは、素材本来の持ち味を信じて最大限に活かそうとしているから。
 田楽座の舞台を観れば、日本に伝わってきた民俗芸能の魅力そのものと、その日本ならではの魅力を真摯に伝えようと身を賭している田楽座員たちの魅力とを、両方感じることができますよ。
 
【田楽座の公演情報】www.dengakuza.com
 
2015年11月3日(祝)
長野県松川町 『歌舞劇団田楽座 和 in 』
場所:信州まし野ワイナリー
開場 18:00 開演 18:30
おとな 3500円 子ども 1000円
「まし野ワインを飲みながら田楽座&ジャズナイトをお楽しみください。限定60名!」
f:id:mrbachikorn:20151025233031j:plain
 
2015年11月14日(土)
石川県津幡町 『伝統芸能を受け継いで』
場所:津幡町立刈安小学校
開場 13:30 開演 14:00
一般 2000円 子ども 500円
 
2015年11月21日(土)
福岡県糟屋郡久山町 『第9回にぎわい祭り』
場所:レスポアール久山
開場 12:30 開演 13:00
おとな 1500円 学生 1000円 小学生 700円 (当日300円増)
「福岡の太鼓団体10チームによる合同演奏会。田楽座もゲスト出演!」
f:id:mrbachikorn:20151025233052j:plain
 
2016年1月16日(土)
群馬県前橋市 『田楽座50周年記念作品 まつり芸能楽 信濃
場所:前橋テルサ
昼公演 開場 13:00 開演 13:30
夜公演 開場 17:30 開演 18:00
一般 3500円 小学生〜大学生・障がい者・70歳以上 2000円(当日500円増)
 
2016年1月31日(日)
愛知県稲沢市 『日本の心 故郷にひびけ』
場所:名古屋文理大学フォーラム(稲沢市民会館)
開場 13:00 開演 13:30
おとな 2500円 小学生・中学生 1000円
 
2016年2月28日(日)
奈良県磯城群田原本町 『田楽座らいぶin奈良』
場所:弥生の里ホール
開場 15:30 開演 16:00
おとな 2800円 学生 1500円 おとなペア2名 5000円 (当日500円増)
「日本のさまざまな芸能を目と鼻の先で体験できます!臨場感あふれるお祭りの場をお楽しみください。限定330名!」
f:id:mrbachikorn:20151025233134j:plain
 
 
※当ブログの主なテーマは、この世界を支配する「正しさ」という言葉のプロレスとの付き合い方mrbachikorn.hatenablog.com

※そのプロレス的世界観を支えている「記述信仰」の実態を、簡単な図にしてまとめています。mrbachikorn.hatenablog.com