間違ってもいいから思いっきり(市井人の日曜研究)

私たち人間は、言葉で物事を考えている限り、あらゆるものを「是か非か」と格付けする乱暴な○×ゲームに絶えず影響されています。ここでは、万人が強制参加させられているこの言語ゲームを分析し、言葉の荒波に溺れてしまわないための知恵を模索していきます。

楽しむ力さえ行使できれば人生は楽しい

f:id:mrbachikorn:20160131022041j:plain
楽しむ力さえ行使できれば人生は楽しい
 
 これは、大学生のころに身に付けた私なりの人生観。
 もし、現状であなたの人生が楽しくないとすれば、それは他人や環境のせいで陥っている仕方のない事態ではなく、あなた自身の捉え方が招いている等身大の実績でしかありません。
 人生が楽しくないのがそんなに嫌なら、楽しむことそのものを人生の最優先事項にし、楽しむために必要な力を養い、その楽しむ力を堂々と行使すればいいのです。
mrbachikorn.hatenablog.com
 
 ここで問題になるのが「楽しむ力とは何か」ということ。
 ですがこれは、別にどこかで教わらなきゃいけないような難しい内容ではありません。
 ただ単に「人生における最優先事項は楽しむことであり他は二の次だ」と納得することこそが、楽しむ力の全てです。
mrbachikorn.hatenablog.com
 
 このことが心の底から納得できていない人は、様々な行動の選択肢が現れたときに「自分が楽しむ」を採ることができません。
 これが「楽しむ力を行使できていない」ということ。
 
 また、「人生における最優先事項は楽しむこと」だとは思わせてくれないような刷り込みや同調圧力が、家庭にも学校にも社会にも何重にもなって待ち構えています。
 これらの「雑音」に負けて、楽しむことが最優先だと思えなくなっている状態が「楽しむ力が足りていない」ということです。
mrbachikorn.hatenablog.com
 
 こうした「雑音」を真に受けるでもなく否定するでもなく無視するでもなく、ただ「世間にはそう押し付けたがる人が大勢いて、そう刷り込まれた従順な人たちがこの世の中の大半を形作っているんだな」とだけ受け止めておいて、「でも私はこの圧力をかいくぐって楽しんでいこう」と建設的に考えられる姿勢こそが私の理想とする「楽しむ力」です。
mrbachikorn.hatenablog.com

 自分にふりかかる圧力の正体が判らないうちは建設的に捉えられずにしんどい思いをするかもしれませんが、実際に痛い目に会ってみれば自分を悩ませうる圧力の正体が掴め、以後の人生を楽しいものにするための判断材料にすることができます。
mrbachikorn.hatenablog.com
 
 この「間違ってもいいから思いっきり(市井人の日曜研究)」というブログの目的は、世に溢れる「人生を楽しませないための雑音」を「これは雑音ですよ」と指摘して、誰かが「楽しむ力」を築く際のお手伝いをすること。
mrbachikorn.hatenablog.com
 余計な「雑音」に振り回されずに「楽しむ力」さえ行使できれば、人生は楽しいんです。
 もしあなたが「雑音に振り回されずに楽しむ力を行使しているはずなのに人生楽しくならない」と思っているのなら、自分が信じ込んでいる「雑音に振り回されてない」という現状認識の方を真っ先に疑ってみてください。
 
 
※毎週日曜日に更新している当ブログの主なテーマは、この世界を支配する「正しさ」という言葉のプロレスとの付き合い方。
mrbachikorn.hatenablog.com
mrbachikorn.hatenablog.com
そのプロレス的世界観を支えている固定観念の源を「記述信仰」と名付け、その実態を以下のような図にまとめて解説しています。

 
※そうした知恵を実践している私なりの生き様をサンプルとして提供するために、こちらのブログで毎日更新しています。
http://mrbachikorn.hatenadiary.jp/mrbachikorn.hatenadiary.jp