読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間違ってもいいから思いっきり(市井人の日曜研究)

私たち人間は、言葉で物事を考えている限り、あらゆるものを「是か非か」と格付けする乱暴な○×ゲームに絶えず影響されています。ここでは、万人が強制参加させられているこの言語ゲームを分析し、言葉の荒波に溺れてしまわないための知恵を模索していきます。

小手先に依存しないための課題

 和太鼓を効率よく打つために必要なのは、腕への過剰依存を改めること。
mrbachikorn.hatenablog.com
 そのための自主練習プログラムを、AからZまでの26種類の課題にまとめ上げて参考動画をアップロードしています。
mrbachikorn.hatenablog.com
 
 そこで問題になるのが、小手先をどのように扱っているかということ。
 小手先とは、イラストにおける赤色に塗った部分。
 この部分しか使わずに打つような小手先太鼓に陥らないことが、この練習プログラムの目的です。
f:id:mrbachikorn:20170119133250p:plain
 
 その中でも、イラストでは白く描かれている小手先以外の部分を、できるだけ多く使って打ち込むことを目指したのが、課題ABCDEFGHIです。
www.youtube.com
 さらに、ついつい力ませがちな小手先から、力みをなくして柔らかく打つことを目指したのが、課題JKLMNOPです。
www.youtube.com
 
 その二種類の条件を満たした上で、白い部分を動かすことで赤い小手先部分を放り投げることで、力みなくバチを高々と上げることを目指したのが、課題QRSTUVです。
 そして最後に、小手先に頼ることなく一曲通して全身で打ち切ることを目指した集大成が、課題WXYZです。
 
 結局のところ、和太鼓を効率よく打つのに大事なのは、小手先以外をどれだけ使いこなせるかということ。
 これからも、そんなアンチ小手先打法の普及に努めていきたいと思います。
mrbachikorn.hatenablog.com