間違ってもいいから思いっきり(市井人の日曜研究)

私たち人間は、言葉で物事を考えている限り、あらゆるものを「是か非か」と格付けする乱暴な○×ゲームに絶えず影響されています。ここでは、万人が強制参加させられているこの言語ゲームを分析し、言葉の荒波に溺れてしまわないための知恵を模索していきます。

現実的な幸せへの道筋

 「間違ってもいいから思いっきり」と題したこのブログのテーマは、人生をのびのびと楽しむこと。
 人々がのほほんと気楽に生きられなくなってしまう原因は何なのか。
 この世間の荒波の中で、私自身はどのように折り合いを付けて生きているのか。
 私の尊敬する方々は、この世界をどのように渡り歩いているのか。
 そんな題材を取り上げながら、週に2回ほど記事を更新していくつもりです。

 もしかしたらここまで読んだ時点で、何だか胡散臭いと思われた方もいらっしゃるでしょう。
 私も自分で書きながら、よくある自己啓発やセミナービジネスの常套句みたいで気持ち悪いなと感じていましたから。

 仮にこの先に「さあ皆さんの本当の夢を実現しましょう」といった類いの煽り文句が続いていたら、私だってすぐに読むのを止めてしまいます。
 ですが、今後このブログでそういった「読者の皆さんを金銭に結びつけるための常套句」は登場しませんのでどうかご安心を。

 ここで取り扱っていくのは、そのほとんどが言葉の問題になります。
 ブログの紹介文でもそういった主旨を述べていますので、良かったらご一読ください。

私たち人間は、
言葉で物事を考えている限り、
あらゆるものを「是か非か」と格付けする乱暴な○×ゲームに絶えず影響されています。

当ブログでは、
万人が強制参加させられているこの言語ゲームを分析し、
言葉の荒波に溺れてしまわないための知恵を模索していきます。

 たとえば、先ほど触れたややこしいビジネスの問題も、こうした言葉の荒波の一つ。
 成功哲学とやらを謳うビジネス書やセミナーはまず、人々に夢のような生活への憧れを抱かせることからその洗脳をゆるやかにスタートさせます。
 夢を叶えるためには自己投資が必要と刷り込み、用意しておいた「願望実現のための学びの道筋」に誘導することで、人々の財布から継続的に書籍代やセミナー受講料を引き出していきます。

http://mrbachikorn.hatenablog.com/entry/2014/05/29/064500


 その道筋で実際に願望を実現できた人がどれだけいるか、という検証は大して問題になりません。
 彼らにとって一番大事なのは、その物語によって浮かれた気分になれること。
 願望実現の方法を布教する人々にとってもっとも手堅い願望実現の手段とは、夢を見させることで他人をキャッシュディスペンサーに変えるという詐欺まがいの錬金術の方なのです。

http://mrbachikorn.hatenablog.com/entry/2014/05/31/064300


 このような錬金術を可能にしているのは、毒のように人の心に染み渡る言葉の影響力。
 こうした言葉の毒への耐性が低ければ、のほほんと平穏無事に暮らしている人のささやかな幸せも、誰かの言葉で容易く打ち砕かれてしまうかもしれません。

http://mrbachikorn.hatenablog.com/entry/2014/03/31/200500


 私がこのブログを通じて発信したいのは、言葉の持つこうした毒性を自覚した上で、その猛毒と上手く折り合いを付けながら生きていくという極めて現実的な知恵です。
 そのため、夢のような浮かれた話はほとんど提供できませんが、それでもこの現実を「のびのびと楽しく生きるため」に言葉を紡いでいきたいと思います。


※当ブログの主なテーマは、この世界を支配する「正しさ」という言葉のプロレスとの付き合い方。

http://mrbachikorn.hatenablog.com/entry/2014/03/12/175400
※そのプロレス的世界観を支えている「記述信仰」の実態を、簡単な図にしてまとめています。

http://mrbachikorn.hatenablog.com/entry/2014/07/06/051300